Freddy Litten

(フレディ・リッテン)

Cover Animationsfilm in Japan bis 1917

Litten, Dr. F. 著 [ドイツ語原題] Animationsfilm in Japan bis 1917
Die Anfänge des Anime und seine westlichen Wurzeln

[日本における1917年以前のアニメーション映画―「アニメ」の起源とその西洋的ルーツ―] Norderstedt: BoD - Books on Demand, 2016. vii, 103p. 18 ill. ISBN: 978-3-7412-8538-7.
€ 9,95.
amazon.co.jpで購入することができます

Kurzbeschreibung und Inhaltsverzeichnis auf Deutsch

abstract and toc in English

日本語要約

2017年は日本アニメの始まりから100年目だと一般的に云われている。1917年に東京の映画館で、初の国産アニメーション映画が上映されたからである。しかしその数年前から、非常に短いものではあるがアニメーションフィルム『活動写真』(仮称)が既に存在していた。この短いフィルムは、家庭での上映や巡業興行師のためのものと考えられるが、ほぼ確実に言えるのは、これがドイツ製の同種のものの影響を受けているということである。
以下の考察は、このドイツと日本の短いフィルムについてのみならず、1917年の全ての日本製アニメーション映画の成立過程とその作者をも対象としており、加えて同年までに日本国内の映画館で上映された欧米製アニメーション映画を検証し、また欧米のアニメーション映画の製作技法を紹介した日本国内の雑誌記事についても考察する。その際、1917年のアニメのパイオニアたちの独創性や業績と従来評されているものに関して新たに論評を加え、かつ今日まで知られていなかった一連の史料をも提示するものである。

目次

巻頭言 v
0 序文 1
0.1 前提と本論の目的 1
0.2 西洋的な概念定義 2
0.3 日本的な概念の解析 6
1 ドイツと日本の印刷「プリンテッド」アニメーション 11
1.1 ドイツの初期の活動写真機器と印刷「プリンテッド」アニメーション 11
1.2 日本国内でのカレット作品 15
1.3 『活動写真』 17
2 1917年以前の日本国内での欧米製アニメーション映画とその知識 23
2.1 日本国内の1912年春までの欧米製アニメーション映画 23
2.2 『ニッパルの変形』 26
2.3 1914年から1917年までの日本国内の欧米製アニメーション映画。 27
2.4 欧米製アニメーション映画に関する日本語の記事(1916/17年) 29
3 日本のアニメーション映画のパイオニアたち 33
3.1 下川凹天 33
3.2 北山清太郎 38
3.3 幸内純一 47
3.4 三つの映画会社、日活、天活、小林商会 50
4 1917年の日本のアニメーション映画 55
5 残ったものはなにか 75
6 補遺 83
6.1 用例 83
6.2 日本語概念の文字表記 83
6.3 図版出典 85
6.4 参考文献 86
6.5 人名・会社名索引 96
6.6 作品題名索引 100


Home (deutsch) Home (english) list of publications

F. Litten

24.10.2016